お知らせ(What' New)

     

事業承継税制により、非上場株式等の贈与税・相続税が猶予・免除に!

 平成30年度税制改正により、これまでの「事業承継税制」が条件緩和された、10年間の「特例措置」が創設されました。今までは、やや使い勝手が悪い、等から適用されているケースは少なかったのですが、今後は多くの適用が見込まれます(詳細は右下の「円滑な事業承継を支援」をご覧下さい)。

具体的には

・対象株式 総株式の3分の2まで→全株が対象となる!

・納税猶予割合 80%→100%!

・雇用確保条件 承継後5年間、平均8割の雇用の維持が必要→弾力化!

等、大変大きい改正となっています。

(上記を受けるためには、会社の後継者や承継時までの経営見通し等を記載した「特例承継計画」を策定し、認定支援機関(当事務所は認定支援機関です)の所見を記載し、都道府県に提出し、確認を受ける必要があります。)


適用要件の判定などは少しややこしいのですが、「うちの会社はこれを適用することができるのか・・・?」等疑問に思われる方はお気軽に当事務所にお問い合わせ下さい!

     

関西圏、中小企業の廃業で4兆円消失・・?

先日、後継者不足から中小企業の廃業が進んでいき、関西圏では2025年頃までの約10年間で約4兆円もの域内総生産が失われる、との試算が近畿経済産業局からなされました。この中には、事業自体は順調な企業も多いと思われます。

当事務所では、後継者不足等に悩んでおられる方の事業承継についても積極的に支援させて頂いています。まずはお気軽に当事務所にお問い合わせ下さい。

     

中小企業経営強化税制

平成29年度の税制改正において、平成29年4月以降に取得する一定の固定資産について「即時償却」または「10%の税額控除」が適用できるようになりました。また、適用できれば、3年間償却資産税が半減されるというメリットがあります。適用のためには「経営力向上計画」を作成し、認定を受ける必要がありますが、当事務所ではこの作成を支援させて頂いております。メリットの大きなこの制度ですが、具体的な要件等に関しては当事務所にお問い合わせ下さい!!

     

フロア移転しました!!

平成28年6月末に、事務所を8階から6階に移転しました。 お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい!!    

神戸旧居留地M&Aセンター 開設!

当事務所は、このたび㈱日本M&Aセンターと提携し、「神戸旧居留地M&Aセンター」を開設致しました。 事業の拡大時、整理時等において、M&Aは中小企業にとっても身近なものとなっています。また、事業承継時には、せっかく事業そのものが好調でも、後継者がいない等の理由により継続できないようなことも起こり得ます。 当事務所は、何かいい方法はないかな・・というときに気軽に相談に乗ることのできる事務所として、各士業の方々や関連団体等と連携してサポートさせて頂いています。

各種税額控除の拡充

当事務所では、特に業績好調な中堅規模クラスの関与先様において、投資促進税制所得拡大促進税制等の適用を受け、法人税額の控除を受けられるケースが増えてきています。平成26年度の税制改正においてもこれらの税制が拡充されており、より一層の節税効果が期待できます。これらの適用は当然強制ではないので、知っているか知らないかで税額に大きな差が出てきます。うちの会社でも適用できるのでは・・と思われる方はお気軽にご相談下さい。

相続税にかかる税制改正

新聞等でよく報道されている通り、平成27年1月1日以降開始の相続については、基礎控除の金額が従来の「5,000万円+1,000万円×相続人の数」から「3,000万円+600万円×相続人の数」に変更されます。すなわち、配偶者と子供二人の場合、従来であれば8,000万円までは相続税がかかりませんでしたが、今後は4,800万円(!)を超えるとかかってくることになります。うちは大丈夫かしら・・・何か早めの対策はないかな・・・という方、お気軽にご相談ください。

近畿財務局・近畿経済産業局より「経営革新等支援機関」として認定されました。

近畿財務局・近畿経済産業局より「経営革新等支援機関」として認定されました(認定番号 20130124 近畿第38号)。

【経営革新等支援機関とは】
本法律では、中小企業の「経営力の強化」を図るためにその支援事業を行う者を認定し、活動を後押しするための措置等を講じています。
具体的には、経営革新等を行おうとする中小企業の経営資源・財務等の分析、事業計画の作成及び当該計画に従って行われる事業の実施に関する支援を行うことになります。
経営革新等支援機関の支援を受け、事業計画の実行と進捗状況の報告をすることを前提に、信用保証協会の保証料が減額になるなどの優遇措置もあります。

今回の認定は、この制度に基づく経営革新等支援機関として、当事務所 税理士 村上純二が受けたものです。今後、経営革新等支援機関としても活動していきます。

経営アドバイスコーナー新設!!

当H.P.に「経営アドバイス・コーナー」を新設しました。
「ビジネス書式ダウンロードサービス」や「正しい経理業務のポイント」等のコンテンツがあり、ちょっと困ったときに利用できるスグレモノとなっています。閲覧にはIDとPasswordが必要となりますので、当事務所までお問い合わせ下さい。

経営アドバイスコーナー
病医院の経営をサポート
部門別の業績 管理をサポート
FX4クラウドのご紹介
相続税・贈与税バナー
創業の夢をお手伝い
事前に必要納税額を通知
相続対策 経営承継
経営革新等支援機関
経営アドバイス・コーナー